業務案内

ホーム > 業務案内 > 建設発生土リサイクル(改良土)

建設発生土リサイクル(改良土)

土質改良プラント

工事現場で発生した建設発生土を再利用(リユース)及び再資源化(リサイクル)して元の工事現場に戻すことで環境への負荷低減を目的とし、「循環型社会基本法」の概念に合致したものです。
改良土はセメント系改良土のため、出荷時の強度が高く、施工時の水の影響を受けません。
また、十分な養生期間をおき、品質管理をおこなうため、埋め戻し後の改良土の固化の心配がございません。

土質改良プラント